不動産の査定について

不動産を売却したい

 

 不動産会社がする査定は、過去に取引されている事例(取引事例法)や、賃貸する場合の収益(収益還元法)を基に、おおよそ 3ヵ月程度で売却が可能な価格を算出しています。

当社の査定は、ご近所で最近取引された事例(価格)資料や賃貸物件資料などを査定訪問の際に持参して、一つひとつの査定項目をお客様と一緒に不動産価格査定システムに入力していく当社独自の査定方式をとっていますので、不動産の相場や、価格の根拠をご理解頂けます。

Point

「取り敢えず…どのくらいか?知りたい。」など、
売却や買取りの依頼を前提としない相続に伴う不動産の査定も行なっておりますので、お気軽にご相談下さい。またなるべく費用を掛けず、売却時の不動産価格を効果的に増加させる各種ご提案もさせて頂いております。

当社の査定は、ご近所で最近取引された事例(価格)資料や賃貸物件資料などを査定訪問の際に持参して、一つひとつの査定項目をお客様と一緒に不動産価格査定システムに入力していく当社独自の査定方式をとっていますので、不動産の相場や、価格の根拠をご理解頂けます。

不動産売却の流れ

不動産の買取り

不動産の買い取り

当社は買取り後の「更地にして建売をする」「リフォーム後に転売する」、「保有して賃貸する」など対象物件の活用方法を分析、シミュレーションして最大限の価格で買い取りしています。

買取り価格は、市場価格の 6~7 割程度が一般的ですが、業者によっては買取り価格に大きな差が生じます。 それは、市場価格の査定額が業者によって異なることが原因です。

当社は、売買物件と賃貸物件の取引事例を豊富に蓄積しており、過去の取引価格に基づく「取引事例法」による査定と、取扱中の賃貸相場に基づく「収益還元法」による査定から根拠を示して、所有者様に納得頂ける適正な査定価格を算出しています。

また、より高値で買取りさせて頂けるよう当社での不動産の買取りに加えて、協力会社の買取り価格も併せてご提案(提示)させて頂いています。

Point 買取メリット!

仲介手数料が不要すぐに売買契約が成立売却後の心配が不要
販売の場合は、物件価格が 400 万円を超える場合は、物件価格の3%+6万円(税別)が必要ですが、当社が直接買主となりますので、買取り査定額がそのまま受取額となります。
建物の価値がない場合でも、解体費用などが掛かりません。
買取り査定額の承諾と同時に売買契約が成立します。
買い替えの場合や、相続により不動産を売却される場合など、広告や販売の期間が不要となるので、手続きがスムーズです。
また、不動産の売却をご近所に知られたくない場合などにも有効的です。
宅地建物取引業者である当社が現状有姿で買取りをしますので、瑕疵担保責任が免責されます。
個人の方に売却される場合は、建物(土地)や設備の隠れた欠陥に対して一定期間、売主としての責任を負わなければならない場合がありますが、当社がその負担(リスク)を肩代わりすることで、安心して売却頂けます。